2008年08月29日

諫早市 本明川

 諫早市を流れる本明川には、護岸や生態系の維持、
 利便性を加味した工法が各所に取り入れられています。 

 飛び石、低水水制工、詰杭護岸、木工沈護岸、
 低水水制工と半空玉石張護岸、
 魚道、杭柵工といった工法です。
 
IMG_1593mkm.JPG IMG_1595mkm.JPG 
 IMG_1596mkm.JPG IMG_1598mkm.JPG
 IMG_1599mkm.JPG IMG_1600mkm.JPG
 IMG_1601nkm.JPG IMG_1607mkm.JPG
 IMG_1604mkm.JPG IMG_1609mk.JPG
IMG_1602mkm.JPG  IMG_1611mkm.JPG
 
 本明川のような飛び石を、
 三隈川にとりいれることができると、
 もっと川を楽しめるのに。

IMG_1597mk.JPG  IMG_1615mk.JPG
IMG_1642mk.JPG  IMG_1688mk.JPG

 本明川の左岸を、ボランティアグループがゴミを拾っていきます。

 こんな人たちが、川を地道に守っているのでしょう。

IMG_1616mk.JPG  IMG_1638mk.JPG
 IMG_1639mk.JPG IMG_1641mk.JPG
タグ:本明川
posted by kawasaki at 21:46| 大分 ☔ | TrackBack(0) | 行政視察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

本明川の生き物たち 2008.8.3

IMG_1611mk.JPG IMG_1612mk.JPG 
 IMG_1614mk.JPG IMG_1617mk.JPG
 IMG_1626mk.JPG IMG_1634mk.JPG
 IMG_1648mk.JPG IMG_1652mk.JPG
 IMG_1656mk.JPG IMG_1660mk.JPG
 IMG_1666mk.JPG IMG_1667mk.JPG
 
 宿泊したホテルの前が本明川です。
 
 飛び石伝いに、簡単に対岸に渡れます。

 散歩コースにもってこいです。

 川では小魚が泳ぎ、蝶や蜻蛉も。

 川で元気に遊ぶ子供達も。


IMG_1673mk.JPG IMG_1677mk.JPG 
 IMG_1678mk.JPG IMG_1676mk.JPG
 IMG_1685mk.JPG IMG_1690mk.JPG





タグ:本明川
posted by kawasaki at 11:29| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 昆虫 こんちゅう 虫 むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

花アブとカマキリ 2008.7.9

IMG_9748mk.JPG IMG_9749mk.JPG 
 IMG_9750mk.JPG IMG_9753mk.JPG
 IMG_9756mk.JPG IMG_9758mk.JPG
 IMG_9761mk.JPG IMG_9760mk.JPG
 IMG_9765mk.JPG IMG_9766mk.JPG
 IMG_9771mk.JPG IMG_9788mk.JPG

  花アブがスギナに付いた露を飲みに来ています。

 
 IMG_9781mk.JPG IMG_9780mk.JPG
 IMG_9778mk.JPG IMG_9776mk.JPG

 蟷螂(かまきり)は、

 IMG_9787mk.JPG IMG_9791mk.JPG
 IMG_9785mk.JPG IMG_9792mk.JPG

IMG_9775mk.JPG IMG_9782mk.JPG 
 IMG_9779mk.JPG IMG_9778mkm.JPG
posted by kawasaki at 08:03| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 散歩で見かけたもの、出会ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

散歩で出合ったもの 2008.7.9

IMG_9733mk.JPG IMG_9734mk.JPG 
 IMG_9735mk.JPG IMG_9737mk.JPG
 IMG_9738mk.JPG IMG_9739mk.JPG
 IMG_9741mk.JPG IMG_9742mk.JPG
 IMG_9744mk.JPG IMG_9740mk.JPG
 IMG_9745mk.JPG IMG_9746mk.JPG
posted by kawasaki at 00:50| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 散歩で見かけたもの、出会ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

俄かに雨雲が・・・  2008.7.30

IMG_1544mk.JPG IMG_1547mk.JPG 
 IMG_1545mk.JPG IMG_1551mk.JPG
 IMG_1546mk.JPG IMG_1550mk.JPG







タグ:雨雲
posted by kawasaki at 23:58| 大分 ☁ | TrackBack(0) | そら 空 青空 曇り空 夕焼け小焼け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東の空が…… 2008.7.30

IMG_1529mk.JPG IMG_1530mk.JPG 
 IMG_1531mk.JPG IMG_1534mk.JPG

 早朝、日の出前の東の空。

 空の色が綺麗です。
タグ:朝焼け
posted by kawasaki at 23:31| 大分 ☁ | TrackBack(0) | そら 空 青空 曇り空 夕焼け小焼け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空の様子が気になります  2008.7.29

IMG_1508mk.JPG IMG_1510mk.JPG 
 IMG_1511mk.JPG IMG_1515mk.JPG
 IMG_1517mk.JPG IMG_1518mk.JPG

 最近、空の様子が気になります。

 昔の夏の空、入道雲がモクモクと。

 なんて、ナカナカです。

 ブログの中には、8・6の地震の予言も


IMG_1520mk.JPG IMG_1525mk.JPG 
IMG_1528mk.JPG  IMG_1527mk.JPG




posted by kawasaki at 22:30| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 異常気象 狂い咲き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

祇園の薮入りは山鹿へ 2008.7.28

  今年の祇園薮入りは、熊本県山鹿市山鹿温泉へ。
  透明のアルカリ泉質で肌がスベスベ。
  29日に日田市土地開発公社の理事会が入ったので、
  仲間とは別行動で、一人で乗用車で追いかけました。

  画像は、山鹿市の不動岩と、鞠智城です。

IMG_1488mk.JPG IMG_1489mk.JPG 
 IMG_1499mk.JPG IMG_1505mk.JPG
 IMG_1500mk.JPG IMG_1503mk.JPG
智城

タグ:薮入り
posted by kawasaki at 12:41| 大分 | TrackBack(0) | 日田祇園まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実りの秋も、もうすぐ  2008.8.5

 IMG_1942mk.JPG IMG_1945mk.JPG
 IMG_1950mk.JPG IMG_1947mk.JPG

 朝の散歩コース。
 白いゴマの花が満開です。
 栗のイガイガも大きくなってきています。

 内河町の内河野の電線には、
 いつも決まって、電線に燕が並んでいます。

 田んぼの稲も、早いものは稲穂に実が入りだしました。

 それを狙って、雀がたくさん集まってきています。
 ネットを張っていますが、
 隙間からどんどん侵入です。
タグ:実りの秋
posted by kawasaki at 12:11| 大分 | TrackBack(0) | 散歩で見かけたもの、出会ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

居ついた野良猫

IMG_1957mk.JPG 我が家の軒先に居ついた野良猫?
 我が家の奥さんが、いつも餌をやっているから、
 野良猫とは言えないかも。

 4匹の子猫が生まれましたが、
 2匹はいつの間にか、
 行方不明。

 結構、懐いていたから、
 誰かが連れて行ったのでしょうか?

 親猫の尻尾で遊ぶ、子猫。

 子猫にとっては、目にするものすべてが
 遊び道具になっているようです。

 二匹でジャレル子猫。



タグ:野良猫
posted by kawasaki at 11:54| 大分 | TrackBack(0) | ねこ ネコ 猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

クライマックスは札の辻 2008.7.27

 IMG_1431mk.JPG IMG_1406mk.JPG
IMG_1480mk.JPG IMG_1461mk.JPG 

 日田祇園のクライマックスは、やっぱり隈地区の札の辻

 三叉路に、4台の祇園山鉾が、

 角突き合せます。

 男の熱気が燃え上がります。

 オイサ、オイサの掛け声、

 ウォーと言う雄たけび。

 見ている観衆からも一斉に掛け声が。

 オイサ、オイサの掛け声が。



 4台の祇園山鉾の殿(しんがり)は、大和町の山

 棒鼻は、私の属する大和町2丁目、

 いやが上にも気分が高ぶってきます。

 私も提灯片手に札の辻へ突っ込みます。









posted by kawasaki at 22:41| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 日田祇園まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。